スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア旅行2502

平成25年2月に訪問

久しぶりのブログになります。
随分前の記事ですがご容赦くださいm(_ _)m

今回はタイ経由でのカンボジア旅行。
週末を利用しての旅行なので、カンボジア、タイともに
1泊です。

シェムリアップ国際空港
シェムリアップ国際空港
カンボジアは初訪問ですが、意外ときれいです。
空港もなかなか趣があります。

こちらの国はビザ(20ドル)が必要なのですが、写真を事前に用意する必要があります。
他の国では写真をその場で撮れる場合もあるそうなので、あらかじめ
用意していなかったら、カメラなし(^^;)

聞いてみたら1ドル追加で祓とのこと。しかも1ドル札で・・・
払ってみると、写真も撮られずにパスポートが沢山並んでいる役人の
間を通って、何事もなくビザ発行。

一緒にいった後輩はおつりが必要な紙幣で払ってあからさまに嫌な顔を
されていました。
正規の手数料とは別会計なんだろうなぁ。

また、カンボジアは米ドルが普通に流通している。
現地の通貨は1ドル以下のおつりの際にのみ登場。
1ドル=4000リエル

中々、面白いです。

アンコールワット
アンコールワット
こちらは是非訪問してみたかった場所
訪問したときは、修復作業中だったので、一部にシートが
かかっていたのですが、さすがに歴史を感じる素晴らしい
遺跡でした。

こちらの遺跡を回るには自分ではかなり難しいので、ガイド
をお願いしたほうがいいと思います。
今回は空港からのタクシーの運転手の方にお願いしました。

アンコール・トム
アンコールトム
1辺3kmの広さを持つ遺跡。
回るだけでかなりの労力が必要(^^;)
その分見応えはあります。

シェムリアップ周辺にはこのような遺跡が
沢山あります。

1日で回るのは正直無理ですね。
また、ゆっくり見てみたいです。

コンポン・クレアン
コンポン・クレアン
こちらは帰る前にガイドが連れて行ってくれた場所
シェムリアップの街が意外と都会だったので、
この場所にきてカンボジアという場所を再認識しました。

こちらは湖の近くにあり、雨期には数メートルの水深になるそうで、
船で移動するそうです。

ポンティア・コン
ポンティア・コン
カンボジアの料理は中華料理に似たものが多く、特徴ある料理を探していて
これを見つけました。

こちらはアヒルの卵のふ化直前のものを茹でたもの。
確か2ドルくらい。

奥に写っているのはカンボジアのレッドブル
日本のものより成分が強いらしい

見た目はかなりグロテスクですが、味は中々です。
濃厚なゆで卵の黄身と、鶏肉のササミを一緒に
食べているような感じでしょうか。

たまに羽毛があるので、口にひっかかります(^^;)

このあとバンコクに移動しました。

海老のカレー炒め
エビのカレー炒め
本当はソンブーンで蟹のカレー炒めを食べたかったのですが、
時間の関係で閉店してしまっていたので、別のお店でいただきました。

大変美味しかったです(^^)

トムヤムクン
トムヤムクン
これは定番
辛くて美味しい

豆乳ジュース
豆乳ジュース
これは以前バンコクに行った時に美味しかったのでまた
飲んでみました。

約50円ですが、色々な味があった美味しいです。
また飲みたいなぁ。

前の記事からかなりたってしまいましたが、
少しずつ記事を書ける環境を構築できそうです。

今後また少しずつ書いていきたいと思います。

よろしくお願いします。


<写真はクリックすると拡大されます>

↓このブログのマップはこちらです↓

~日々是幸食!!マップ~


☆ブログ村にランキングに参加しております☆
↓<(_ _)>是非クリックしてください<(_ _)>↓
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

肉のまささん

Author:肉のまささん
色々美味しいものを食べるのが大好きです。
でも細かい味とかわからないので、基本的に何食べても美味しいです(笑)
高いエンゲル係数に負けずに頑張ります 。。。。

掲載数:133店

アクセスカウンター
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
CustomCategory
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村東京食べ歩き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。